NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

株式会社大水様

企業プロフィール

株式会社大水様
会社名
株式会社 大水
所在地
大阪府
資本金
23億5,224万円
従業員数
428名 ※パートタイマー除く(平成25年3月31日現在)

信頼できるパートナーと二人三脚
複雑な多拠点業務を同一基盤に統合。

近畿各地の卸売市場を舞台に、水産物の安定した流通を支えている株式会社大水様。
質の高い経営を目指して近隣地域の同業者と経営統合を進めてきた同社は、
「Linkware水産卸売業テンプレート型販売管理システム」導入による業務システムの見直しも行いました。
その経緯や効果についてお話をうかがいました。

大水様の抱える課題と問題点

1

組織統合によってシステムが併存

大水様が実感!
Linkware水産卸売業テンプレート型
販売管理システムの導入効果

1
BI機能により、現場がスピーディーに取引データを活用できるようになった!

現場の担当者が独自に、魚種別や取引先別などをはじめとした種々の条件を設定してデータを抽出することが可能に。結果、業務が非常にスピーディーになり、データを日々の取引に迅速に活用できるようになった。

2
帳票を大幅に削減できた!

帳票の多くを、紙媒体からExcel形式のデータへ移行。誰もが扱いやすく二次加工も用意になったうえ、帳票を大幅に減らすことができた。この仕組みをイチから作るのではなく、すでにある基幹業務システムとセットで構築したことで、新システムの立ち上げと同時にこれらのデータ分析業務も開始することができた。

3
業務が効率化され会社としての力が高まった!

帳票の作成や管理、閲覧がPC上でのファイル操作や画面表示で可能になったので、日々の業務も簡素化。本来、労力を注ぐべき業務に集中できるようになり、会社としての力も高まった。

4
サーバの維持コストを大幅に削減。精神的負担からも開放された!

システムの移行にともなって、サーバも社内のホストからNTTデータ関西のデータセンターへと移行。これにより、家賃や電気代など、月々の膨大なコストが削減できた。
加えて、「万が一の際は自分たちで対応しなければいけない」という精神的負担から開放された。

お問い合わせ、資料請求はこちらから。まずはお気軽にご相談ください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求