NTT DATA

NTTデータ関西

採用コンセプト

人事担当者より

NTTデータ関西は2003年7月1日、NTTデータ関西テクシスと関西NTTデータ通信システムズの2社が合併し、併せてNTTデータ西日本支社との体制の整理再編を行うことによって、創立された会社です。社名に関西の名称がついていることから判るように、関西エリアに根を下ろした企業活動を活発に行うことによって、関西企業、特にミドルマーケットを中心とする地場産業の発展に寄与したいとの思いを強く持っています。こうした思いを具現化できるのは、社員一人ひとりがスペシャリストとして高い技術スキルを有していること。そして何よりも「自ら考え、自ら判断し、自ら行動する」という強いマインドを持ち合わせているからだと確信しています。

当社が求めているのは、「なぜだろう」と常に問題意識を持ち、自分自身の考えをしっかり持った人財。また、「やってみよう」とチャレンジしていく挑戦力、実行力を持ち、新しい価値を提供したいという熱意を持った人財。自分の意見をしっかり伝えながらも相手にも素直に耳を傾け信頼関係を築くことができる協調性を持った人に是非入社していただきたいと考えています。

企画総務部 人事担当 部長
宮本 毅

求める人財

求める人物像を表現した図
自ら考え・判断し・行動する「心」とビジネスに対応するための健康な「体」と技術などの「技」を
常にお客様のため全力傾注できる人財こそがプロフェッショナル。