NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

Xim-TOOLKIT



Xim-TOOLKIT(エクシムツールキット)とは

マイクロソフト社のWordやExcelなどのオフィスアプリケーションを活用し、だれでも簡単でスピーディーにワークフロー業務の構築やアプリケーション開発/運用が行え、NotesライクなUIと機能を提供する開発ライブラリです。



ワークフローソリューション





Notes更改検討で課題をお持ちの方にマッチ


様々な課題




EUC開発における今とこれからの課題を解決


新サービスやパッケージに移行できないNotes上で構築された業務ワークフローや現場部門で開発された簡易なワークフロー業務をカバーします。

様々な課題2





3つの特長

サービスの特長1  サービスの特長2  サービスの特長3

機能はコチラ

サービスの特長1

<UI/UX : 理解しやすく、使いやすい操作感>



帳票単位でのビュー表示と切り替えが行え、自身に必要な業務アプリケーションや申請書を発見しやすくなっています。
また、ドラック&ドロップでのファイル添付や申請書への画像ファイル貼り付けを行うことができ、直感的な操作感を実現しています。

■帳票単位のビュー表示/切り替え
 帳票単位でビュー表示と切り替え、およびグループ化やソートがワンタッチで可能です。

ビュー表示



■帳票設定/申請フォームテンプレート登録
 ドラッグ&ドロップでファイル添付や申請書に画像ファイルの貼り付けが可能です。
 また、帳票の1画面内で、案件概要/関連ドキュメント添付/参照者設定/ワークフロー設定が可能です。

帳票設定


※帳票イメージの詳細はこちら。

サービスの特長2

<EUC開発:誰でも帳票作成・開発>



本製品を使ったアプリケーション作成は「フォームから帳票作成」、「ビュー設定」のたった2STEPで簡単作成。
すぐに運用が開始できるため、情報システム部門だけでなく現場部門の業務管理者でも必要時、タイムリーに利便性の高いシステム活用が行えます。

帳票作成の流れ



サービスの特長3

<機能:さらに使いやすく・充実の機能>



ビュー設定や文書リンク、個別帳票ごとのアクセス制御と回覧者設定など、intra-mart標準では表現が難しいさまざまな機能を提供します。
機能はコチラ