じょぶすけ~る

パソコンの操作ログをAIが分析します!


「じょぶすけ~る」には、4つの提供機能があります。

勤務実態の視える化 業務内容の視える化

セキュリティリスクの視える化 IT資産の視える化

勤務実態の視える化


「じょぶすけ~る」は、インストールした従業員のPCでの勤務実態を把握できます。
「総業務時間」「繰り返し作業時間」「PC作業時間」「残業時間」「休日出勤」「業務時間の経過(月)変化」を確認できます。
“定量的に”削減状況を把握することにより、全社を巻き込んでの働き方改革への根拠データとなります。

勤務実態


ホーム画面 全体のまとめ

社員別の業務時間内訳 月ごとの変化

業務内容の視える化


「じょぶすけ~る」は、インストールした従業員のPCでの業務内容を把握できます。
「RPA導入で効率化可能な、繰り返し作業の抽出」「繰り返し作業ごとの稼働時間」「繰り返し作業ごとの稼働人数」「作業フロー」「従業員がよく利用するアプリケーションやファイル」を確認できます。

感覚に頼らず、根拠を元に“定量的に”業務を把握することにより、より効率的な働き方改革の推進を強力にサポートします。

業務内容


繰り返しが起きている作業 作業ごとの所要時間と月ごとの変化

PC作業時間分析 印刷作業分析

セキュリティリスクの視える化


「じょぶすけ~る」は、インストールした従業員のPCでのセキュリティリスクを把握できます。
「従業員がよく利用するWebサイト」「誰が、いつ、どのデータにアクセスし」「USBや外部ストレージで持ち出したか」「転職や離職のリスク」を確認できます。

機密情報の持ち出しや、業務時間中の不要なWebサイト閲覧の抑止や防止効果に寄与します。

セキュリティリスク


セキュリティリスク分析

IT資産管理の視える化


「じょぶすけ~る」は簡易なIT資産管理機能で資産状況を把握できます。
「OSのバージョン」「ウィルス対策ソフトの有無」「セキュリティパッチの最新化有無」「メモリ・ディスク容量」を確認できます。

端末の適正な運用や、セキュリティ対策や端末リプレース時期の検討などに、客観的な判断材料を提供します。

IT資産



IT資産分析

セキュリティリスク分析 セキュリティリスク分析

ご利用の流れ


「じょぶすけ~る」は、現在お使いのパソコンに専用ソフトをインストールするだけで、簡単に視える化が可能となります。
インターネットに接続しているので、自動的にデータ収集が実行され、PCログデータを自動で分析します。
お客様専用のWEBサイトにて、定期的な分析レポートがご覧いただけます。
ツールに関する操作やレポートに関するお問い合わせは、専用のヘルプデスクにて承ります。

ご利用の流れ

サービス仕様


対象OS Windows 8.1、Windows 10
Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016、Windows Server 2019
OS X Yosemite、OS X El Capitan、OS Sierra、
mac OS High Sierra、mac OS Mojave、mac OS Catalina
※Macの場合、32bitCPUは対象外
CPU/メモリ/HDD空き容量 対象OSの推奨システム要件を満たしていること
レポート閲覧方法 Web
レポート閲覧可能時期 月末締めで翌月10営業日頃
※月の途中から利用開始した場合も、月末締めで翌月10営業日頃に閲覧可能です。
メンテナンス時間 平日24時から5時、土曜・日曜・祝日および年末年始
サービス提供対象外 本サービスをご利用いただくパソコンに、MOTEX製の「LanScope Cat」をインストール済の場合は、本サービスの提供対象外となります。
その他(前提条件) 本サービスをご利用いただくパソコンがインターネットに接続されており、下記のポートについて通信が可能であること
- 38002/TCP - 38003/TCP - 38005/TCP - 38006/TCP
- 38007/TCP - 38014/TCP - 33701/TCP - 38999/TCP
備考 本サービスでご利用いただく各種サービスサイトへのアクセスおよびログ分析対象となる端末からログアップロードに必要なインターネット回線やプロパイダーの契約・料金が別途必要になります。
※ご利用のパソコンの「ユーザID」を複数名でご利用の場合、個人別の分析ができない場合があります。
※本サービスでは個別の分析のご要望はお受けできません。

※「じょぶすけ~る」は株式会社NTTデータ関西の日本国内における商標です。