NTT DATA

NTTデータ関西

関係機関との連携を強化し、
最善策を講じる災害の拡大を防ぎ、
人々の暮らしを守るためのトータルシステム

関係機関との連携を強化し、最善策を講じる災害の拡大を防ぎ、人々の暮らしを守るためのトータルシステム

総合防災情報システムは、地震、津波、台風、洪水、土砂崩れなどあらゆる自然災害に対応し、被害拡大を最小限にとどめるために防災関係機関が連携し、最善の災害対策業務の実行を支援するシステムです。NTTデータグループでは、GIS(地理情報システム)、CTI(音声合成認識システム)等自社開発のコアテクノロジーを活用することによって、短期間、低コストでお客様に最適なシステムを提供いたします。また、NTTグループと連携し、災害対策本部室デザインからネットワークに至るまで、防災に関するトータルコーディネーションを行います。

システムの流れ

導入実績

宮城県様、兵庫県様、静岡県様、沖縄県様、島根県様、茨城県様、千葉県様 など

機能ご紹介

初動体制確保支援システム

災害発生時に、迅速な初動体制を整えられるよう支援するための情報を提供します。

職員招集サブシステム
職員携帯電話等にメールや音声にて召集通知を行います。
活動ガイダンスサブシステム
初動体制の対応状況や進捗の管理等を行います。
地震被害予測サブシステム
災害規模を予測して、情報の時間的空間的空白期の意思決定を支援します。

災害対策支援システム

人的被害、建物被害、道路被害、河川被害等の被害状況を市町村・消防・警察等防災関係機関から災害対策本部に収集し、自動集計することで被災状況の迅速かつ的確な把握を支援します。

被害情報収集サブシステム
各種被害状況報告を登録、一元的に管理し、情報共有を円滑にします。
ライフライン状況管理サブシステム
ライフライン被害状況の登録を行い、被害状況を把握します。
災害状況総括表示サブシステム
災害対策本部設置状況や市町村からの被害状況を視覚的に表示し、人的被害数や火災数等を把握します。
消防庁連携サブシステム
報告された被害報告の集計を行い、消防庁へ送信します。
災害対策本部設置状況管理サブシステム
県および市町村での災害対策本部の設置/解散を一元管理します。

応急対策管理システム

防災資機材/備蓄物資の管理および市町村から県への要請事項と、要請に対する県の措置状況とを統合的に入力/管理し、危険箇所の被害状況、調査状況等の管理を行います。

防災資機材/備蓄物管理サブシステム
防災資機材/備蓄物資の登録/更新/削除を行います。
市町村要請・措置サブシステム
市町村から県への要請情報および県から市町村への措置情報の管理を行います。
防災基礎情報管理サブシステム
防災施設、防災拠点の位置をGIS上に表示し、住所、連絡事項等の属性情報を合わせて表示します。

防災業務支援システム

気象情報サブシステム
気象情報を受信し、防災に関連する情報の提供等、一括管理を行います。
防災訓練サブシステム
防災対応力の向上を目指して平常時からの防災訓練をサポートします。
連絡文通知サブシステム
防災端末設置機関相互で、連絡事項等の通知を行います。
防災ポータル/防災安心安全メールサブシステム
インターネット、携帯電話等を通じて情報を提供します。

関連情報接続システム

地方気象台、民間気象情報提供事業者、震度情報ネットワークシステム、河川情報システム、土砂災害情報システム、災害・救急医療情報システム、道路情報システム等と接続し、一元的に防災関連情報を集約、管理することで円滑な災害対策を支援します。

資料請求

個人のお客様、同業者の方は対象外とさせていただいております。

資料のご請求はこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求