NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

FAXをとりまく環境と課題

いまどきFAX?と思われるかもしれません。
しかし、FAXはまだまだ現役です。

例えば、企業間での取引事情。企業間取引を効率化する手段としてEDIの利用が拡大する中、FAXを利用した取引が多くあります。インターネット導入が困難なケースや、コスト的な観点からEDI導入が適さないケースも少なくなく、こういったケースでは、FAX利用による取引処理が大きな効果があり、商取引の一部として重要な手段となっています。

では、企業内のFAXはどうでしょうか?

IT化が進む今日、企業の文書は急速にデジタル化されています。しかし、コミュニケーションツールとして利用されるFAXの有用性が低下し、全てが他の手段に置き換えられることはないでしょう。FAXが姿を消すことはなく、企業では、電子メール、FAX、印刷物などをシーンに合わせて使い分けるというスタイルが今後も続きます。

このような中、次のような課題が皆様を待っているかもしれません。

電子メール・FAX・印刷物
  • 電子メール・FAX・印刷物をシームレスに連携し、人件費を抑制するように命じられたら…
  • 複数台の既存FAX機をFAXサーバに置き換え、コストを削減するように命じられたら…
  • 漠然と「FAX業務を効率化する」ように命じられたら…

もしかすると、今まさに、このような立場にいらっしゃるのではないでしょうか?

こんなことでお悩みになっていませんか?

  • 今度の新規システムにFAX機能が必要となった。短期間で効率よくシステムを構築したいが、何か良い方法はないだろうか?
  • お客様先の既存業務システムで、FAX送信業務も含めて従事する必要がある。簡単にFAXと連携できるソフトはないだろうか?
  • 現在、既存のFAX配信サービスを利用しているが、自社でFAXサーバを設置したい。手軽にシステムを構築できるFAXサーバソフトはないだろうか?
  • セキュリティ対策が厳しくなり、FAXデータの送受信処理も安心して行いたい。セキュリティを意識したFAXソフトはないだろうか?
  • 大量のFAX機を何かで集約できないだろうか?
  • 最適なFAXソリューションが一体どれなのか分からない・・・。

dotFAXがお手伝いします!
dotFAXがインストールされたPC「dotFAXサーバ」を
ネットワーク上にご用意いただければ、上記のようなお悩みは
すっきり解消されます。

dotFAXは、FAX送受信機能を企業システム内に手軽に組込むためのサーバソフトウェア製品です。 単一目的のパッケージソフトにはない柔軟性と、基本機能を部品提供する組込み容易性をあわせもち、あらゆるシステムにイージー・オーダー感覚でFAX機能をプラスできます。

  • ※ FAXサーバソフト「dotFAX®(ドットファックス)」は株式会社NTTデータ関西の登録商標です。

dotFAXが使える理由とは

dotFAX導入事例

株式会社オークワ様

FAX同報送信システムの導入により、トラブル0で30%コスト削減を実現!

資料請求

個人のお客様、同業者の方は対象外とさせていただいております。

資料のご請求はこちら