NTT DATA

NTTデータ関西

企業プロフィール

KOBELCO
会社名
株式会社神戸製鋼所
所在地
兵庫県
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
従業員数
連結 36,338人(2016年3月31日現在)
単体 10,833人(2016年3月31日現在、出向者を除く)

生産力向上の"鋭い牙"となるSCAW生産管理!

工場の製造ラインに不可欠な汎用圧縮機(コンプレッサ)の分野において、業界トップクラスのシェアと商品力を誇る株式会社神戸製鋼所 機械エンジニアリングカンパニー 圧縮機事業部 汎用圧縮機工場。超小型機から大型機までをシリーズ化し、多様な業種のニーズに応えている。ここ数年は、時代のニーズを捉えた省エネルギー機種の開発に力を入れており、2002年には油冷式スクリュ圧縮機「コベライアン」が「優秀省エネルギー機器」として『日本機械工業連合会会長賞』を受賞するなど、高精度のスクリュ技術を盛り込んだ製品群は国内外で高い評価を獲得している。

同工場では、さらなる生産性の向上と収益力強化に向け、株式会社NTTデータシステムズの「SCAW(スコー)生産管理システム」を導入。SCAWパートナーである株式会社NTTデータ関西の全面的サポートを得て、同社製品の販売・サービスを統括するコベルコ・コンプレッサ株式会社との“製販一体”の新システムを構築している。

神戸製鋼所様の抱える課題と問題点

1

生産ラインの効率化と仕掛削減

2

業務のスピードアップ化、工数削減、
業務精度の向上した

神戸製鋼所様が実感!
Biz ∫ SCAW製番管理システムの導入効果

1
真に連携のとれた製販一体のシステムを実現!

以前は見かけだけの製販一体システムで内部的には別のシステムがインターフェースをとりながら稼動しており、非常に急ぐ場合などは営業が注文を受けてから工場に電話確認をすることがあるなど非効率的なところもあったが、今は早ければ当日にも出荷できるようになった。

2
パーツのリアルタイム在庫確認により、サービスがスピーディーに!

サービス部門では、サービスパーツの在庫状況をリアルタイムで確認できるようになり、修理依頼の連絡を受けた時点で工事日の設定までできるようになった。これによりスピーディーな顧客サービスを提供できるようになった。

3
仕込計画と組立計画の連動によるリードタイムの短縮化!

生産現場では、仕込計画と組立計画の連動によるリードタイムの短縮化や、作業工程の見直し・効率化を実現した。とりわけ特急品や割込み品への対応などには、スケジューラソフトの活用により計画策定業務の最適化が図れるようになった。

4
ラインの流れを可視化することで、
現場の意識改革に!

POP端末の簡単な操作により、各ラインの進捗状況を現場で入力。リアルタイムの情報を把握できるようになった。これにより、現場の負担を軽くしながらの進捗管理を実現。ラインの流れがよく見えるようになったことで、現場スタッフの生産管理や品質管理に対する意識が確実にアップした。

お問い合わせ、資料請求はこちらから。まずはお気軽にご相談ください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求