NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

住民基本台帳等事務システム

住民基本台帳等事務システム

住民サービスの基本となる、住民基本台帳等事務システム。
政令指定都市レベルで各業務システムとの連携を構築可能。

住民基本台帳等事務システムは、住民票の写し、印鑑証明書、外国人記載事項証明書等各種証明書の発行、異動届けによる転入・転出等の住民異動それに伴う統計資料等の作成が行えます。
また、住民基本台帳ネットワークシステムと住民基本台帳システムとの業務連携を行っています。

システムの流れ

システムの特長

地方自治体の住民情報に関する基幹業務である住民基本台帳、印鑑、外国人登録、選挙、就学業務及び各種統計業務をクライアント/サーバ方式で構築したシステムです。

NTTデータ関西では、政令指定都市レベルの大規模案件でも十分に稼働するシステム開発ノウハウで、住民サービスの向上に貢献。さらに、市区町村ですでに稼働している税務事務システムや国民健康保険システムなどの業務システムとの連携においても、正確で堅牢なシステムの構築に携わっています。

住民基本台帳等システムの主な業務

住民基本台帳業務
住民基本台帳法に基づき、在住する日本人の住民基本台帳情報を管理するほか、住民の異動処理、各種証明書の発行等を行います。
印鑑登録業務
印鑑登録証明を発行するため、印鑑登録情報、印影情報を管理し、これらに関する異動処理等を行います。
外国人登録業務
外国人登録法に基づき、在住する外国人の外国人登録情報を管理するほか、住民の異動処理、各種証明書の発行、入国管理局との原票の手続き等を行います。
選挙業務
選挙事務における選挙人名簿を作成、管理します。
就学業務
就学児童生徒について学齢簿を編成、管理します。
統計業務
一定の条件のもと、任意に各種統計、名簿等を抽出・編集し出力します。
公簿更正業務
土地の区画整理等により、住民基本台帳、外国人登録原票の住所情報を職権で更正します。

住民情報システム 国民健康保険システム

住民情報システム 介護保険システム

住民情報システム 総合福祉システム

住民情報システム レセプト点検支援システム

資料請求

個人のお客様、同業者の方は対象外とさせていただいております。

資料のご請求はこちら