NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

水産卸売販売管理システム

水産物卸売市場の業界特性が備わった実績のあるテンプレート型販売管理システムのため、水産卸売業者様の特性に応じた、取引区分や荷姿に合致した情報管理機能を搭載。
本テンプレートをベースにすることで、システム開発をゼロからスタートする場合よりも効率的にシステム導入することが可能になります。

水産卸売販売管理システム アプリケーション基盤ソリューション システム基盤ソリューション

水産卸売業テンプレート型販売管理システムの
特長の一部をご紹介

1. 市場に特化した取引パターンを網羅

市場に特化した取引パターンを網羅 市場取引における基本パターン
【取引形態(受託/買付/兼業)x 売買形態(相対/せり)】を網羅しております。

2. 社内取引に対応し、営業実績を正確に把握

社内取引に対応し、営業実績を正確に把握 自社内の部門間における社内取引が発生する場合は、外部利益とは別管理することで正確に利益を把握することが可能になります。

3. 荷受番号による一気通貫の情報管理

荷受番号による一気通貫の情報管理 入荷時に入荷・仕入・販売といった取引全てを紐付管理する独特な管理番号(荷受番号)を採番する仕組みで取引一連のプロセス・顛末の確認、管理が可能です。

4. 管理組織(魚種)別での実績情報の管理

管理組織(魚種)別での実績情報の管理 支社別等基本となる縦の組織体系情報管理はもちろん、魚種別等お客様独自のセグメントでの実績情報を売上・仕入・在庫管理等の業務で管理できます。

5. 取引形態に応じた入力による取引情報の管理精度向上

荷姿を表す入数、合数、個数に加え、単位重量、単価の入力項目を保持しており、それらに区分を組み合わせることで取引形態に応じた金額計算を行うことができます。
これにより、物流の荷姿を正確に把握することと、「キロ単価で仕入れたものをバラ単価で販売する」といったように仕入と販売の金額計算単位を変えた入力に対応しています。
重量についても、ケース単位での重量や総重量など、取引の実態に応じた入力に対応しています。

取引形態に応じた入力による取引情報の管理精度向上

水産卸売業販売管理テンプレート(適用業種例)

卸売市場の商慣習を踏まえたテンプレートになっておりますので、水産卸売業者様はもちろん青果卸、花き卸業者様の販売管理システムに対応可能です。
その他、生鮮食品を扱う小売業・卸売業のお客様の運用にもご活用頂けます。

各種テンプレート型販売管理システムの中からテンプレートの特徴をご紹介

  • 機械部品卸売業 販売管理システム

販売管理システム導入事例

株式会社大水様

複雑な多拠点業務を同一基盤に統合。業務の標準化、帳票数の削減を実現。

株式会社レイズ様

会社統合に伴い、将来性のある基幹業務システムにリプレース。

アプリケーション基盤ソリューション

システム基盤ソリューション