NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

レセプト閲覧システム

コンテンツメニュー

「過去レセプトを見たい」の声に応えます!

国民健康保険団体連合会様(以下、連合会様)に平成30年1月以降導入された国保総合システムでは、原則5年分の審査レセプトが保管対象となっています。
しかし、連合会様では、保険者様から5年以上前に審査されたレセプトの提供が求められる事例が少なくありません。
このような保険者様のご要望にタイムリーに対応いただける仕組みをご紹介いたします。

レセプト閲覧システム概要

これまでの国保総合システムでは、レセプトの保管期限に制限がありませんでした。しかし、平成30年1月以降に導入された国保総合システムからは、原則5年分の審査レセプトが保管対象となり、保険者様へのレセプト公開も保管対象の範囲内に限られます。
レセプト閲覧システムは、保管年限を制限せずに過去レセプトを蓄積いたします。レセプトの公開範囲が広がるため、連合会様が、保険者様のご要望に応じて過去レセプトを検索・閲覧できる環境としてご利用いただけます。

(※)ここでは、過去レセプトは国保総合システムで保管しないレセプトを指します。

サービスご利用前

  • 過去レセプトを破棄する場合:保険者様からの過去レセプトを必要とするニーズに応えられない。
  • 過去レセプトを媒体(HDD、DVD等)に保管する場合:該当レセプトの検索に手間がかかる。

サービスご利用後(メリット)

  • 過去レセプトを必要とする保険者様のニーズにレスポンスよく応えることができ、CS満足度(保険者満足度)向上につながります。
  • システム化することで運用ルールが明確になり、突発的な依頼でも対応できます。
  • 国保総合システムと同じネットワーク下にレセプトを蓄積することでセキュリティ面も安心です。

ソリューションの特徴

①レセプトの閲覧だけではなく印刷やダウンロードも!

  • レセプト閲覧システムでは、さまざまな項目から過去レセプトを検索し、閲覧することが可能です。
  • さらに閲覧に加えて、レセプトの印刷やレセプトの電子ファイルのダウンロードも可能です。
  • 当システムで扱うレセプトには写し加工が施されています。

②連合会様の運用に合わせたカスタマイズが可能!

  • レセプト閲覧システムの過去レセプト保管年限は連合会様のご要望を承ります。
  • オプション機能として、オンラインで保険者様に過去レセプトを自由に閲覧して頂くことも可能です。

連合会様のニーズに合わせたサービスをご提案!

問い合わせはこちら
CONTACT

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

健康医療・保険分野