新型コロナウイルスの「ワクチン接種予約サービス」を無償提供

~人口5万人以下の全国の地方自治体を対象~

2021年2月16日
株式会社NTTデータ関西

株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)は、新型コロナウイルスの「ワクチン接種予約サービス」を人口5万人以下の地方自治体を対象に、最大100団体へ2021年5月から無償提供します。
本サービスは、NTTデータ関西が地方自治体に提供しているソリューション「e-TUMO RESERVE 汎用予約サービス※1」を活用し、ワクチン接種予約向けの機能を提供するものです。
これにより、住民は、パソコン・スマートフォン等から接種会場ごとの空き状況を確認し迅速に予約が可能となります。地方自治体では、ワクチンの接種状況に応じた予約枠の設定・予約状況の確認等ができ、集団接種会場での密を回避しつつ、効率的なワクチン接種が可能となります。

背景

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する地方自治体の業務は、多岐にわたっている中、特に小規模な自治体においては、限られた職員の中で対応せざるを得ない状況にあります。
そこで、NTTデータ関西では、小規模な地方自治体のワクチン接種対応業務のうち、ワクチン予約業務の効率化の支援を目的として、実績のあるソリューション「e-TUMO」を活用した「ワクチン接種予約サービス」を無償提供することとしました。

サービスの概要、条件

提供期間:2021年5月から2022年3月31日
提供対象:人口5万人以下の自治体約1200団体を対象に、最大100団体に無償提供
提供機能:「住民からのインターネット予約機能」、「自治体の予約管理機能」
なお、本サービスは地方自治体向けのサービスであるため、自治体による集団接種予約を対象とします。

ワクチン接種予約サービスイメージ
図1.ワクチン接種予約サービス イメージ

サービスの特長

本サービスでは、地方自治体がワクチン接種の予約状況、接種の実績情報をリアルタイムに確認できるため、予約状況に応じたワクチンの適正配分や的確な体制整備など効率的な運用につながります。
また、LGWAN※2 ASPとして提供しているクラウド型サービスであるため、短期間で導入が可能であり、かつ、万全のセキュリティ対策、高い安全性を実現します。

<ワクチン接種予約の主な機能>

◆住民

  • 接種会場ごとに空き状況が表示されたカレンダーから予約する機能
  • 予約時に同一接種券番号の予約の重複を確認する機能
  • 1回目と2回目の接種日の間隔が一定以上の日数かを確認する機能
  • 事前に問診票の回答を登録する機能

◆地方自治体

  • 接種会場ごとの予約枠を設定する機能
  • 接種会場ごとの予約状況を確認する機能
  • 「接種券番号」で予約情報を参照する機能
  • 接種実績の登録結果を国で構築予定の接種管理DBに連携する機能

本サービスのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求先:https://s-kantan.jp/nttdk-e-TUMO-u/

お申し込み

申込期間:2021年3月1日~3月31日
申込URL:https://s-kantan.jp/nttdk-e-TUMO-u/

用語説明

  • ※1e-TUMO (イーツモ) RESERVE 汎用予約サービス
    NTTデータ関西が提供するe-TUMO RESERVE汎用予約サービスは、国や自治体業務の特性に十分配慮した国・自治体専用予約サービスです。LGWAN環境、セキュリティ強靭化に対応しながら、相談窓口の混雑緩和、相談時間の短縮に最大の効果を発揮します。
    http://www.nttdata-kansai.co.jp/public-serv/index.aspx
  • ※2LGWAN(エルジーワン)(Local Government WAN)とは
    総合行政ネットワーク(LGWAN)は、地方自治体を相互に接続する行政専用のネットワークです。
    LGWANは、地方自治体相互間のコミュニケーションの円滑化、情報の共有による情報の高度利用を図るための基盤として整備され、全国の地方自治体の組織内ネットワークを相互に接続しています。

    出典:地方公共団体情報システム機構

本件に関するお問い合わせ先

■報道関係のお問い合わせ先
株式会社NTTデータ関西
人事総務部 総務担当 広報グループ
TEL:050-5545-3095
E-mail:infomation@nttdata-kansai.co.jp