健康づくりに取り組む自治体を支援する健康サポートアプリ「アスリブ™」の提供を開始

~自治体と住民間の「ヘルスコミュニケーション」で健康寿命の延伸へ~

2021年7月1日
株式会社NTTデータ関西

株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)は、自治体の保険者努力支援制度※1を支援し、被保険者である住民の健康寿命の延伸を支援する健康サポートアプリ「アスリブ™」を2021年6月21日より提供を開始しました。
生活習慣病の発症率が高いとされる40歳〜50歳代の「働く世代」は、特定健診やがん検診(以下、けんしん)の受診率が低く、自身の健康状態への認識遅れや日々の健康行動の不足が、生活習慣病の要因の一つとされています。
住民は「アスリブ」のスマートフォンアプリを利用して、日々の健康情報(体重・血圧・脈拍など)や生活行動情報(歩数・睡眠・食事など)を記録することで、様々な特典が獲得でき、健康コラムやイベント案内を通じて、生活習慣病の予防に向けた行動変容に繋げられます。
自治体は住民の健康情報を活用し、けんしんの受診率向上や健康寿命の延伸に向けた施策に繋げるとともに、住民の健康増進のためのコミュニケーションツールとしてエンゲージメント強化に活用できます。
今後、NTTデータ関西は、全国の都道府県・政令指定都市・中核市を中心に展開を目指し、「健康」をキーワードに、自治体と住民をつなぐポータルアプリとしての機能を強化し、健康寿命の延伸に寄与していきます。

アスリブ

背景

国は2018年度から自治体に対し、住民への予防医療・健康づくりの実績に応じたインセンティブを付与する保険者努力支援制度を本格的に導入しました。以降、けんしんの積極受診などに対する保健事業の指標・評価が毎年見直され、予防医療・健康づくりへの注目が高まっています。
自治体は国民健康保険の保険者として、予防医療・健康づくりの促進による医療費の適正化に向けて、被保険者である住民への健康行動の促進や、特に生活習慣病の発症率が高いとされる40歳~50歳代の「働く世代」に対して、けんしんの受診を勧奨する手段が限られていることが課題となっています。
また、新型コロナウイルス感染症の流行により、働き方も多様化し、住民の健康促進につながる施策への取り組みも変化が必要となっています。
これらの課題を解決するために、健康づくりに取り組む自治体を支援する健康サポートアプリ「アスリブ」の提供を開始しました。




アスリブの特長・メリット

「アスリブ」を活用することで住民は以下のメリットを得られ、継続利用を促進し、生活習慣病を予防する行動変容に繋げることができます。

  ・スマートフォンと連動した歩数/体重/睡眠/血圧/脈拍/歯磨き/朝食を記録することで、変化をグラフでわかりやすく確認し、日々の健康管理が可能。
  ・記録の継続によりポイントを獲得。ポイント数に応じたランキングで、応援キャラクターが変身。
  ・獲得したポイントにより毎週/毎月の抽選に参加でき、様々なインセンティブが当選。
  ・健康イベントやキャンペーン情報がタイムリーに、健康コラムが定期的に届く。
  ・提携する商店街や協賛企業の割引クーポンの獲得。
  ・健康まつりやウォーキングイベントなど、各種イベントへ参加するチケットをデジタル化。
  ・けんしんの結果をアプリで確認、健康行動の成果がいつでもわかる。

自治体は「アスリブ」を活用して、住民との新たなコミュニケーションチャネルを確保することで、以下のメリットが得られ、住民の視点に立ったデジタル化の促進に繋げられます。 なお、本サービスは国内のクラウドデータセンターを利用しており、国外からは全てのデータにアクセスできない3省ガイドライン※2に準拠したセキュリティ対策を実施しています。

  ・住民の健康情報や健康行動、けんしん結果などを分析し、健康施策の立案に活用。
  ・健康に関するアンケートの実施と結果の即時データ化が可能。
  ・自治体からのお知らせ/イベント情報/健康コラム情報の発信。
  ・けんしんの受診対象者への受診券のデジタル化と、受診状況の即時把握が可能。
  ・けんしんの未受診者への受診勧奨の通知。
  ・ポイントや割引クーポンを活用した地域振興。


今後の展望

本サービスは、全国の都道府県・政令指定都市・中核市を中心とした展開を目指し、取組みを進めます。
「健康」をキーワードに、自治体と住民をつなぐポータルアプリとして機能を強化し、お客様と共に健康寿命の延伸に寄与するサービスを具現化していきます。
また、社会情勢の変化やスマートシティへの対応を実現するために、様々な企業・サービスとも連携し、エコシステムとして発展させていきます。




注釈

※1 保険者努力支援制度
  厚生労働省が定める都道府県や市町村ごとに予防・健康づくりをはじめとする医療費の適正化への取り組み状況や実績について、一定の評価指標に基づき点数化を行い、その点数に応じて国から交付金が交付される制度です。
※2 3省ガイドライン
  電子的に医療情報を扱う際の安全管理のため、厚生労働省・経済産業省・総務省の3省が医療機関およびクラウドサービス事業者に定めたガイドラインの総称です。




ロゴ

アスリブは「ASLIV=明日+Live」を掛け合わせた造語であり、「明日も活き活きとした、健康な自分であるために」「日常の生活を楽しみながら続けられる新しい健康習慣を」のビジョンを意味しています。




URL

「アスリブ」製品ページ
https://asliv.jp

本件に関するお問い合わせ先

■報道関係のお問い合わせ先
株式会社NTTデータ関西
人事総務部 総務担当 広報グループ
TEL:050-5545-3095
E-mail:information@nttdata-kansai.co.jp