NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

バックオフィス連携サービス

サービスの特長

安心・安全運用
堅牢なデータセンタを活用し、大切な市民の情報を確実に守りながら、安心・安全なサービスとして、24時間365日提供しています。
簡単なデータ変換定義
業務システムへの取り込みのために、申請データの並び替えやコード変換、さらには対象データの絞り込みなどのデータ変換設定をブラウザ画面から簡単に行えます。
低コスト・短納期
クラウドサービスの特性を活かし、早期の導入が可能です。
サーバ機器の保守、利用者環境の変化にもサービス料の範囲内で弊社が責任を持って対応しています。
行政AI-OCR
行政AI-OCRはNTTデータが提供する自治体業務効率化プラットフォーム「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」を活用したサービスです。
従来のOCRと比較して、飛躍的に認識率が向上したAI-OCR機能をLGWAN上で実現しているため、正確性の向上だけでなく、インターネット上での情報漏えいリスクがなくなります。
  • ※「DX Suite」は日本国内におけるAI inside 株式会社の登録商標です。
  • ※「NaNaTsu」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
電子申請サービスとの融合
弊社電子申請サービスを併せてご利用いただくことで、電子申請データと紙申請書を統合して管理することが可能になり、業務のさらなる効率化が図れます。

提供機能と利用シーン

行政側機能

  • ログイン認証
  • 画像アップロード※1
  • データ補正
  • 補正完了指示
  • データ変換定義
  • データ作成指示
  • データダウンロード
  • OCRリクエスト数照会

申請データ変換

画像

自動車税住所変更届のように、電子申請で受け付けたデータを、税務システムに取り込むには、手作業が従来の方法でした。
電子申請サーバ上で、取込用フォーマットに自動変換し、CSV出力を行うことで、正確性と効率性が実現できます。

紙申請変換

画像

今後は行政手続のオンライン化が進むとはいえ、紙申請書は当面の間なくなりません。
紙申請書に記載された情報を行政AI-OCR機能を用いてデジタル化を行います。
電子申請データとの統合化も可能です。

※1 画像アップロードに先立ち、あらかじめスキャナ等を利用して紙資料の画像化が必要です。画像化に関しては本サービスの適用範囲外となります。

製品ラインナップPRODUCT LINEUP

NTTデータ関西が提供するサービスは、行政総合サービス基盤上にて構築・運用しています。
万全のセキュリティ対策を施し、24時間365日有人・無人の運用監視を実施しており、安心・安全運用で住民と行政、両方の顧客満足を実現しています。
今後もこのサービス基盤を活用して、サービスラインナップの拡充を目指した取り組みを推進していきます。

電子申請サービス
電子申請
サービス
粗大ごみ受付サービス
粗大ごみ
受付サービス
汎用予約サービス
汎用予約
サービス
個人番号カード交付予約・管理サービス
個人番号カード交付
予約・管理サービス
バックオフィス連携サービス
バックオフィス
連携サービス
行政総合サービス基盤