NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

Biz∫(ビズインテグラル)

Biz∫コンセプト
先進のBPMにより可能となる 究極の業務効率化

人間系もシステム系も含め、業務プロセス全体を“見える化”する

Biz∫の目指す究極の業務効率化とは、人間系の作業を含め、システム処理と作業、作業と作業の連携に生じる待ち時間のムダを“見える化”し、業務プロセス全体の継続的な見直しにより、その待ち時間を削減していくことです。

継続的、短サイクルの業務プロセス改善

業務改善・効率化のキーポイントは、1つ1つのプロセスの効率化を行うだけではなく、「流れをコントロールすること」にあります。Biz∫はBPMによって依頼・連絡・システム連携を自動化。業務プロセス間に内在する「待ち」を削減し、業務全体のリードタイム短縮を実現します。

特長
SaaS、SOAといった先進テクノロジが 備える圧倒的な「柔軟性と拡張性」

グループ経営に強みを発揮するSaaS/クラウドコンピューティング対応

Biz∫は、ネットワークを介した新しいソフトウェアやサービスの利用形態である、SaaSやクラウドコンピューティングに対応しています。 グループ内企業向け共同利用システムやシェアードサービスセンター向けシステムにBiz∫を選択することで、グループ企業全体のIT投資の抑制が可能になるとともに、J-SOXやIFRSといった法制度へ対応したシステムをグループ企業全体に容易に展開することができます。

画像

業務の変化に柔軟に対応するSOA(サービス指向アーキテクチャ)の採用

Biz∫は、アプリケーションの内部構造にSOA(サービス指向アーキテクチャ)の考え方を採用し、システムの柔軟性・拡張性を飛躍的に向上させることで、システム変更に伴うコスト・時間を大幅に削減します。また既存のシステムとの連携も柔軟であり、自社のニーズに応じて必要な機能を選択し、導入することができます。

画像