NTT DATA

NTTデータ関西

女性活躍推進法に基づく行動計画と現状について

更新日:2020年5月26日

株式会社NTTデータ関西は、2016年4月1日より施行される女性活躍推進法に基づき、女性社員の活躍に必要な環境整備を目的とした行動計画を策定し、継続してより一層の女性社員の活躍推進に努めます。

策定・実施中の行動計画

1.計画期間:

平成31年(2019年)4月1日~平成34年(2022年)3月31日

2.当社の課題と定量目標:

 [課題1]時間制約を持つ社員が増えることを見据えた働き方変革(総労働時間の適正化)

     ⇒定量目標…平成34年(2022年)3月31日時点において、社員の有給休暇平均取得日数を
      17日以上にする。

 [課題2]採用における競争倍率で男女の差はほとんどないが、女性管理職比率が低い

     ⇒定量目標…平成34年(2022年)4月1日時点の女性管理職(課長級以上)比率を7%以上にする

3.取組内容:

 □多様な働き方を実現する環境の充実および総労働時間の適正化

 □社員のキャリア構築支援

女性活躍に関する情報(現状)

(参考)「女性活躍推進法」とは?

  厚生労働省 女性活躍推進法特集ページ