NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

DataRobot



DataRobotとは

高精度の予測と自動化を実現する革新的な「機械学習自動化プラットフォーム」です。
機械学習を実施する上で、これまでにない高水準の自動化と使いやすさを提供します。誰もが機械学習・AIを自由に使いこなせるようAIの民主化を行う事で、さまざまな企業の生産性を飛躍的に向上させることができます。



活用するメリット
<事実実装までの時間を大幅に短縮することが可能>



DataRobotにより、事業実装までの時間を大幅に短縮することが可能になります。
データサイエンティストが1か月チューニングした精度が、DataRobotを活用することでわずか1時間で達成できます。

活用するメリット



データの準備やモデル生成に費やした時間を課題解決へ注力できます。



3つの特長


モデル生成   評価     評価


特長1 モデル生成
<超高精度の予測モデルを生成する、機械学習の自動化>



これまではデータサイエンティストの人材不足により、予測モデル構築を行うこと自体が困難であったり、精度が出ないという課題がありました。DataRobotは世界トップクラスのデータサイエンティストのノウハウが詰まった1000を超える分析アルゴリズムから最適なモデルを自動選択します。
DataRobotを活用することで、非常に簡単なオペレーションで誰でも精度の高い予測モデル構築を行うことが可能となり、機械学習の民主化が実現できます。

モデル生成


特長2 評価
<有用なデータ項目や予測の根拠を可視化する、予測モデルのグレーボックス化>



重要度の高い説明変数を可視化する「フィーチャーインパクト」、影響力の高い特徴量と予測対象の関係性をみる「モデルX-Ray」、予測結果の根拠を提示する「リーズンコード」などの優れた機能により、その予測モデルの利用が妥当かのインサイトを得ることができ、専門家にしか理解できなかった複雑な予測モデルの理解を可能にさせます。
従来のデータ分析では、単純集計などにより見える化した情報をもとに施策検討をしていましたが、可視化された予測モデルの中身や予測根拠を考慮して施策検討を行えます。

評価


特長3 業務適用
<システム連携が容易で、ビジネス導入を迅速化>



これまで、予測モデルをシステムに組み込んで業務で利用するためには、サーバの設定やプログラミングができる人材が別で必要でした。DataRobotでは非常に簡単な操作でモデル構築からシステム展開、業務利用までをサポート。予測モデルに対するシステムからのアクセスAPIを自動で提供します。
これにより、DataRobotをプラットフォームとしてビジネス活用におけるリードタイムの短縮ができます。

活用できる業界や適用業務領域



DataRobotは汎用的な機械学習プラットフォームであり、様々な業界や多様な業務に対応することができます。

業界×目的用途