NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

画像

化学製造業特有の管理業務機能を保有するWeb型統合パッケージです。
化学製造業の業務システムにおけるTCOを削減します。

化学製造業向け基幹業務パッケージ「BizScenario® for chemistry」は、化学製造業特有の管理業務機能を保有するWeb型統合基幹業務パッケージです。特殊な生産モデルや配合を管理する機能、液体・粉体特有の単位換算のほか、多彩な取引形態に対応できるよう複数の原価管理を可能とする機能など、さまざまな業務に適合する機能をもっています。

製品の特長

1. 化学製造業に特化した機能を標準装備

  • 単位、荷姿、入り目、ロット、引当、レシピに関する豊富な機能
  • 多様な受注形態(見込受注・半受注・受注生産混在)に対応する所要量計算
  • 予定(標準)原価、実際原価の併用や原価差異分析の実現

2. 統合データベースによるデータの一元管理

  • データ散在による非効率、不整合な状態から脱却し、情報の一元化を実現
  • 情報の一元化により経営情報、管理情報、現場改善情報などに活用

化学製造業に特化した特長

特殊な生産モデルや配合表に対応

一般的な配合情報や歩留の定義だけでなく、副産物や連産品、再投入品や廃棄物など、複雑な基準情報に基づき、所要量計算が可能です。

画像

液体・紛体特有の単位換算に対応

液体・粉体を扱う化学製造業では、重量・体積・純分・濃度・荷姿・梱包状態の管理が必要です。複数の単位換算の管理が可能です。

画像

多彩な取引形態に対応

受注即出荷や受注から生産計画立案といった取引だけでなく、仕入品の受注、仕入先からの直送受注、預り受注のような形態にも対応します。また、得意先ごとの検査項目、グレードの管理、出荷ラベルにも対応します。

画像

段階的導入を実現する原価管理

原価計算は生産形態、製品仕様、工程や装置、製造費など、さまざまな原価管理の要素があり、運用レベルにあわせて段階的に導入範囲を拡大することができます。

画像
  • ※ BizScenario®は、株式会社NTTデータの登録商標です。
※ 「BizScenario® for chemistry」に関する詳細は、以下の製品サイトをご確認ください。
化学製造業向けERPシステム 「BizScenario® for chemistry」 製品サイト