NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

個別受注生産管理システム「Biz∫SCAW製番管理システム」

個別受注生産管理システム「Biz∫SCAW製番管理システム」のコンセプト

1. 製番別ストラクチャー型部品表(階層型)を核とした予実管理

「Biz∫SCAW製番管理システム」では、階層構造をもったストラクチャー型部品表を採用しており、システムにおける予実管理は、完成した製品レベルでの収支の予実、進捗予実はもちろん、製品を構成するユニット、ユニットを構成する部品、素材など、物というレベルでの進捗、あるいはコストに関する予実管理を行うことが可能です。 また、ものづくりを進めていくための工程といわれる部分での予定と実績、工程を進める上で、その工程でどういう人間が、どういう設備を用いるかなど、資源を構成する最小レベルから予実情報を管理することもできます。

画像

2. 受注生産型製造業のライフサイクル全体をサポート

Biz∫SCAW製番管理システムは、受注生産型の製造業でのライフサイクル全体をサポートします。
たとえば、一般的なERPパッケージですと、受注時を業務始点としており、また、出荷後、売掛・買掛情報が経理システムへ連携して完了しています。
一方で、Biz∫SCAW製番管理システムでは、受注の前段階において、ある引き合いが発生した時点を業務の始点としています。さらに、経理システムとの連携はもちろんのこと、「製品の出荷時のアフターメンテナンス」、「定期点検」、「保守パーツ」、「製品に対してのクレームの発生」といった情報を元の製番情報と紐付けて管理することができます。
また、自社のお客様が製品を利用する際に、追加や更改などの多くの情報を、元の情報と紐付けることができるため、受注から追加更改の製品のライフサイクルの流れへとつなげることができます。

このように、各情報をデータベースで一元管理することで、社内での円滑な共有と活用が可能となります。既存の顧客に対しては、長期的な信頼関係の構築と強化を図り、新しい案件では、過去に蓄積してきたノウハウを活用することで、さらなる事業発展へとサポートをいたします。

画像

個別受注生産管理システムの特長

  1. 受注生産に特化したシステム
  2. リッチクライアント方式による完全Web対応
  3. セルフカスタマイズによる優れた拡張性
  4. 多言語、多通貨対応によるグローバル展開を実現
  5. 業務プロセスチェック機能によるIT統制対応

個別受注生産管理システムの機能とオプション・連携ソリューション

  • 販売管理
  • 顧客、サービス管理
  • 基準情報、運用管理
  • 生産管理
  • 内部統制管理
  • 生産スケジュラー管理
  • 財務管理※オプション
  • 連携ソリューション

個別受注生産管理システム「IT構想策定サービス」

販売生産管理システムの導入をお考えの受注生産型製造業を対象として、導入前の企画から要件定義までの一連の工程を体系化したサービスです。本サービスをご活用いただくことで、システム全体の把握、業務のあるべき姿の設定、改革のテーマや次期システムの期待効果など、IT化構想の全体像をまとめることが可能です。

生産管理システム 導入事例CASE

京都電子工業株式会社 様

京都電子工業株式会社 様

個別受注生産管理システム導入により業務とデータの見える化の実現!2割の在庫減を達成!

富士車両株式会社 様

富士車両株式会社 様

個別受注生産管理システム導入により「計画重視」へと社員の思想が変化。全社的な管理レベル向上に。

株式会社浅田鉄工 様

株式会社浅田鉄工 様

実績収集のスピードと精度に劇的な変化、仕掛在庫の減少にも貢献。

株式会社神戸製鋼所 様

株式会社神戸製鋼所 様

生産力向上の鋭い牙となるSCAW生産管理システム。